賃貸物件との上手な付き合い方
賃貸物件との上手な付き合い方

先日賃貸を解約し、礼金が少し戻ってきました

新婚から7年間、賃貸のマンションで暮らしました。東京の町田市でしたが、駅から離れていたため、家賃は駐車場込みで7万円。けっこう安い思います。先日ついに、一戸建てを購入して引っ越しする事になり、1か月かけて引っ越し作業をしました。荷物をほとんど全部、自分たちで運んだのです。
引っ越し業者に頼んだのは、ドラム式洗濯機のみ。後はぜんぶ運びました。住んでいた賃貸のマンションが3階だったので、(しかもエレベーター無し)荷物を駐車場まで階段でおろすのが、すごく大変でした。特に重かったのが、本、マンガ、本、マンガの山です。
私の趣味で、マンガや本が何千冊とありまして。本って重いですね〜。とにかく大変でした。元々狭い部屋だったので、食器とか余分な棚とかはそんなになかったので幸いでしたが、荷物運びに何往復したことか。1日に部屋と車を1回で10往復くらいして、荷物を車に積み、新居に車で30分くらい走らせて運ぶ。それを1日2回、が限界でした。普段仕事をしているので、休みの日にこれをやるのは、しんどかったです。

引っ越しって大変ですね。私は今までで3回しかやったことないですが、もう引っ越しをしなくて良いのはとてもうれしいことです。
不動産に引っ越しの連絡をしてから、1か月後に引き払うことになっていたのですが、週1〜2日の休みでやるには、1か月あるといっても、引っ越し作業にあてられる日にちは最大7日くらいしかありません。当然、引き渡しギリギリまで荷物を運んでいました。引き渡す前の掃除を、と気づいてやろうとした引き渡し前日には電気、ガス、水道が全部とまっていました。これは、うっかりですね〜。荷物が運び終わっていなかったので、掃除も後回しにしていたのがダメでした。しかも引き渡し前日は仕事だったので、仕事帰りに掃除にいったら、夜で真っ暗。懐中電灯を天井にあてて、とにかくマイペットで雑巾がけしました。(水も出ないので、水拭きも出来ずで)気づくところすべて、各部屋、窓、窓枠のサッシや、トイレ、台所のシンク、そこまで拭いて、お風呂場と台所の排水溝の掃除ができない事に気づきました。排水溝はさすがに、洗剤と水が欲しかったところですが、なんとかマイペットでヌメヌメを拭いて、暗いからきれいになったのかも確認できないまま、引き渡しの日を迎えました。

さすがに7年も住んだし、だんながタバコを吸っていた部屋は壁も黄色く、敷金、礼金は戻ってこないと思っていました。それどころか、クリーニング代をとられると思っていたのですが、なんと2千円と少し、礼金が戻ってきました。普段そこそこ掃除していた賜物か、暗闇でもぞうきんがけでなんとかなるものです!掃除次第で、大家さんや不動産屋さんの印象がだいぶ違うとの事なので、皆さんも出来れば引き渡し前にあきらめないで、がんばって掃除しましょう。少しは礼金が戻ってくるかもしれませんよ!

関連情報

Copyright (C)2014賃貸物件との上手な付き合い方.All rights reserved.